フォローアップ体制

だれでもつまずくことはある。大切なのは乗り越えること。

成績が上がらない、やる気がでない…。生徒も社員も「人」ですから、すべて順風満帆に進むことはまずありません。「転ばぬ先の杖」があっても、つまずくことはあります。その時しっかり立ち上がれるように、フォローアップ体制を整えています。

メンター制度

配属社員の多い高校受験指導事業部では「メンター制度」を採用しています。新卒社員一人ひとりに、直属の上司以外の先輩社員が1年間つきます。悩み事や相談事を聞いたり時には食事に行ったりと、社会人生活1年目のさまざまなハードルを一緒に乗り越えていく存在です。

写真:メンター制度
女性社員を対象にセミナーも開催

自己申告面談

年1回、所属長との「自己申告面談」が用意されています。勤務する上で配慮してもらいたいことや担当業務・職場に対する希望や改善意見を伝えることができます。勤務査定には一切関係なく、また自己申告書は人材活性室に提出されます。

メンタルヘルス・健康相談サービス

人材活性室にはメンタルヘルスに関する相談窓口が設置されているほか、社員が会社に知られることなく、心身の健康について無料で相談できるサービスを外部機関と結んでいます。

勤怠システム

出退勤はデジタル管理されています。その勤務状況は直属の上司だけでなく、さらに上位の管理職、事業部長、人材活性室が確認できるようになっています。また深夜帰宅や長時間労働が続くと、自動的に経営幹部が確認する画面に表示されます。過剰労働のないようシステムが組まれ、複数の目で社員を見守っています。

人的ネットワーク

スクールという小さな世界だけにとどまっていると、なかなか成長できませんし、精神的にも決して望ましいことではありません。そこでブロックや事業部単位で作られるさまざまなプロジェクトチームに参加し役割を担っていただきます。社内の人的ネットワークの広がりは、仕事の幅を広げるだけでなく、あなたを見守る社員の数が増えることになります。

写真:人的ネットワーク
スクールを超えて力を結集する合宿特訓もネットワークの広がりに寄与します

採用に関するご相談・お問い合わせ先

人材活性室
〒233-0013 神奈川県横浜市港南区丸山台1-10-24

TEL :045-840-1704

TEL :045-840-1704

採用担当:勝又・青木・倉科・関塚