仕事内容の紹介

運営スタッフ

運営スタッフの仕事について

運営スタッフは講師が全力で指導に臨める、そして生徒が快適に学習できるための環境を整える、いわば「影の室長」です。請求処理など「信頼」に関わる仕事のほか、「スクールの顔」として受付応対したり、イベント企画、チラシ・ポスターの製作など「クリエイティブ」な仕事をこなしたり、時には生徒の良き相談相手やお母さんの話相手にも。

  • 受付応対

    運営スタッフはいわば「スクールの顔」。プレゼンテーション力やコミュニケーション力だけでなく、高度なホスピタリティが要求される仕事です。

  • 事務業務

    請求処理や申込受付管理などミスの許されない、信頼に関わる重要な業務も担います。正確性はもちろん、複数の業務を効率良くこなすスキルも必要です。

  • 生徒保護者対応

    運営スタッフは生徒にとって「チョークを持たない先生」であり、保護者の方にとっては「気軽な相談相手」でもあります。生徒保護者との確かな信頼関係を築きます。

  • スクール運営

    確かに教室運営の責任者は室長です。しかし、生徒が気持ちよく学習に臨む、講師が全力で指導できる環境を創造するのは運営スタッフの力。いわば陰の室長です。

活躍の場は無限大

能力開発教室のセンセイ

CG啓明館ではパズル道場、CG中萬学院では玉井式国語的算数教室の先生も運営スタッフが担当します。センセイと言っても、教えるのではなくサポートする役割です。担当するのは週1回程度ですが、その時間を心待ちにする運営スタッフも多くいます。

写真:能力開発教室のセンセイ

クリエイターとして

スクールの個性が発揮されるものの一つに、掲示物があります。運営スタッフ手作りの掲示物やサインあるいは各種案内物は、運営スタッフのクリエイティブな仕事の一つです。最初は先輩のマネでOK!いつしかそれでは物足りなくなる自分に気づくでしょう。

写真:クリエイターとして

イベント企画・運営も

入試報告会や保護者会といった定番イベントの企画実行も運営スタッフの重要な仕事。それ以外にも生徒保護者に喜んでいただけるイベントを企画提案するなど、アイディアとそれをカタチにする企画力でスクールを盛り上げてください。

写真:イベント企画・運営も

いちばん大切なことは

運営スタッフは、講師にとっても生徒にとっても保護者にとっても、欠かすことのできない存在です。地域で最も笑顔の多い、学びの場の創造こそが運営スタッフの真のミッション。定型業務をそつなくこなすスキル以上に、その使命感が運営スタッフに最も求められているのです。

写真:いちばん大切なことは

一流の運営スタッフになるために

プレゼン力、コミュニケーション力、企画提案力、クリエイティブ力…。運営スタッフほどその能力が多岐にわたる仕事はないかもしれません。各種研修や勉強会を活用することはもちろん、それらのスキル向上や知識の習得に自ら積極的に学んでください。

写真:一流の運営スタッフになるために

仕事内容一覧へ戻る

採用に関するご相談・お問い合わせ先

人材活性室
〒233-0013 神奈川県横浜市港南区丸山台1-10-24

TEL :045-840-1704

TEL :045-840-1704

採用担当:勝又・青木・倉科・関塚